2020 GIANT ESCAPE LAB. » カスタム

中華DT SWISS RWS スキュワー チタン インプレ

118
DT SWISS ホイール付属のクイックレバーの代わりに同梱していたRWSスキュワーは評判通りの高い固定力でしたが、軽くはないスチール(クロモリ)製。 固定力はそのままに軽量化できるチタン製で安い中華DT SWISS RWSスキュワーに交換したのでインプレ

ICAN 軽量カーボンスペーサー レビュー

10
amazonで日々増えていく新しい中華パーツを見つけては、片っ端から販売元の商品を見ていくのが楽しい今日この頃。 先日ELITEのボトルケージを購入したので、2つ目のボトルケージは中華カーボンボトルケージを購入するのもいいかな?と探していると、ICANと言う中華パーツメーカーを発見

Tiagra BL-4600 購入 シマノ ブレーキレバー 交換 レビュー

7
クロスバイク定番のカスタマイズである23C化、グリップ交換、10速化、その他いろいろを終え、先日トップチューブのプレートを取り外して8.545kgまで軽量化したGIANT ESCAPE AIR。 残す定番カスタマイズは、ホイール交換とフロントフォークのカーボンフォーク化のみ

TNI ALU POST インプレ 軽量シートポスト レビュー

2
サドルポジションに不満があり、もう少し前方でサドル位置を固定しようとクロスバイクGIANT ESCAPE AIR用に先日購入したセットバック0mmの軽量中華シートポスト。 シートポスト交換後はお尻のポジションが安定し、計算通りサドルポジションの不満は解消されました

ROCKBROS オフセット0mm 軽量シートポスト レビュー

13
クロスバイク GIANT ESCAPE AIRのサドルポジション(シートポジション)。 サドルのレールにあるメモリの限界より更に前にセットして座りたい感が常にあるので、サドルをあと10~30mm? 前方にセットする事が可能なオフセット0mmの軽量なシートポストを探してみる事に

ERGON GS1 グリップ レビュー GS GP 違い

エルゴンGS1
クロスバイクのグリップ交換では手が痛くならないと評判のエルゴングリップ。 一般的にはERGON GP3等のバーエンドバーの長いエルゴングリップがおすすめされていますが、GPシリーズよりも軽量なGSシリーズでバーエンドバーの無いERGON GS1をレビュー