2020 GIANT ESCAPE LAB. » インプレ

中華DT SWISS RWS スキュワー チタン インプレ

118
DT SWISS ホイール付属のクイックレバーの代わりに同梱していたRWSスキュワーは評判通りの高い固定力でしたが、軽くはないスチール(クロモリ)製。 固定力はそのままに軽量化できるチタン製で安い中華DT SWISS RWSスキュワーに交換したのでインプレ

GIANT ESCAPE RX3 レビュー R3 AIR OCR3300 比較 インプレ

33
1台目のクロスバイクはGIANT ESCAPE R3を購入して定番カスタムの23C化とホイール交換。 2台目は重量9.9kgのGIANT ESCAPE AIRへと買い替え8kg台まで改造。 GIANT CROSTARも気になりますが、今回はGIANT ESCAPE RX3を激安価格で購入できたので、R3 AIRと比較した性能等の違いをレビュー

TNI ALU POST インプレ 軽量シートポスト レビュー

2
サドルポジションに不満があり、もう少し前方でサドル位置を固定しようとクロスバイクGIANT ESCAPE AIR用に先日購入したセットバック0mmの軽量中華シートポスト。 シートポスト交換後はお尻のポジションが安定し、計算通りサドルポジションの不満は解消されました

ROCKBROS オフセット0mm 軽量シートポスト レビュー

13
クロスバイク GIANT ESCAPE AIRのサドルポジション(シートポジション)。 サドルのレールにあるメモリの限界より更に前にセットして座りたい感が常にあるので、サドルをあと10~30mm? 前方にセットする事が可能なオフセット0mmの軽量なシートポストを探してみる事に

ERGON GS1 グリップ レビュー GS GP 違い

エルゴンGS1
クロスバイクのグリップ交換では手が痛くならないと評判のエルゴングリップ。 一般的にはERGON GP3等のバーエンドバーの長いエルゴングリップがおすすめされていますが、GPシリーズよりも軽量なGSシリーズでバーエンドバーの無いERGON GS1をレビュー

105 リアディレイラー プーリー 交換 レビュー

12
クロスバイク GIANT ESCAPE AIRを105化、10速化した際に購入した105(RD-5701)のリアディレイラー。 残念な事に105のプーリーにはガイドプーリー、テンションプーリー共にベアリングが入っておらず、フリクション(摩擦抵抗)が大きいため、シールドベアリングのプーリーへ交換する事に

TNI Shaved クイックレバー インプレ レビュー

11
自転車の軽量化で最もコストパフォーマンスが高いと言われているクイックリリースレバー(軽量タイプはスキュワー)の軽量化。 工具なしで短時間に交換できるため、ロードバイクやクロスバイクを複数台所有している人にとってはエンド幅さえ合っていれば共有ができる非常にメリットのあるパーツ

GIANT ESCAPE AIR タイヤ交換 23C化 グリップ交換 スプロケ交換

23
2台目のクロスバイクとなるGIANT ESCAPE AIR。 先代のESCAPE R3ではクロスバイク定番のカスタマイズであるホイール交換、23C化(タイヤ交換)等を行い、乗り心地の向上、加速力のアップ、巡航速度の向上等、非常に良い結果を得られているので、今回はパーツ移殖と言う形で23C化を実施