- 2018 GIANT ESCAPE LABORATORY クロスバイク ロードバイク ブログ

2018 GIANT ESCAPE LABORATORY クロスバイク ロードバイク ブログ ホーム » 

オークション(ヤフオク)で購入(落札)する中古クロスバイクの注意点

自転車ショップでお買い得な新品のロードバイクやクロスバイクを購入しては1~2年程度のサイクルで乗り換え、改造や軽量化を楽しんできましたが、ここ数年の円安と消費増税により販売価格が上昇してしまった関係で、今回初めて中古のクロスバイクをオークション(ヤフオク)で購入(落札)

続きを読む 

GIANT ESCAPE AIR フロントフォーク交換 カーボンフォーク化 インプレ(レビュー)

GIANT ESCAPE AIRのフロントフォークをカーボンフォークへと交換する属に言うLTD化を行うため、フロントはキャリパーブレーキ、リアがVブレーキ仕様になる関係で、ブレーキレバーをどちらにも対応できるTiagra BL-4600に交換して8.530kgまで軽量化した現在のGIANT ESCAPE AIR

続きを読む 

ICAN 軽量 カーボンスペーサー 購入 レビュー

amazonで日々増えていく新しい中華パーツを見つけては、片っ端から販売元の商品を見ていくのが楽しい今日この頃。 先日ELITEのボトルケージを購入したので、2つ目のボトルケージは中華カーボンボトルケージを購入するのもいいかな?と探していると、ICANと言う中華パーツメーカーを発見

続きを読む 

ELITE byasi ツールボトル ELITE Custom Race ボトルケージ 購入 レビュー

パンク修理に必要なツールやチューブ等を車体に取り付けるための必需品であるツールボトル(ツール缶)とボトルケージ。 手持ちの500mlのツールボトル(ツール缶)では携帯ポンプが何百回もポンピングが必要なair bone スーパーミニくらいしか入らず、全長不足のため新たに購入する事に

続きを読む 

Tiagra BL-4600 購入 シマノ ブレーキレバー 交換 レビュー

クロスバイク定番のカスタマイズである23C化、グリップ交換、10速化、その他いろいろを終え、先日トップチューブのプレートを取り外して8.545kgまで軽量化したGIANT ESCAPE AIR。 残す定番カスタマイズは、ホイール交換とフロントフォークのカーボンフォーク化のみ

続きを読む 

GIANT ESCAPE AIR 軽量化 エンブレムプレート 取り外し

クロスバイク定番のカスタマイズである23C化、グリップ交換、10速化等を終え、不満もほとんど解消してきたため、そろそろ軽量化できる箇所も限定されてしまうGIANT ESCAPE AIR

続きを読む 

EHNN 22IM ZZIM NNH3 RX クロスバイク SHINEWOOD 700C

ブログ村の自転車カテゴリーで気になった新着記事を見ていると、新宿バイシクルフェスタと言うイベントが開催されると言う情報を発見。 期待はしていないものの新宿の中心部で自転車のイベントが行われるのは非常に珍しいので足を運びます

続きを読む 

TNI ALU POST 27.2mm ゼロセットバック シートポスト 購入 レビュー

サドルポジションに不満があり、もう少し前方でサドル位置を固定しようとクロスバイクのGIANT ESCAPE AIR用に先日購入したセットバック0mmのROCKBROSの軽量シートポスト。 シートポスト交換後はお尻のポジションが安定し、計算通りサドルポジションの不満は解消されました

続きを読む 

AEST 超軽量 チタンシャフト スキュワー 購入 レビュー

ロードバイクのFOCUS IZALCO TEAM REPLICAと共有を考えて購入したTNI Shaved クイックレバー。 GIANT ESCAPE AIRに装着すると、細いレバー部分がクロスバイクの見た目として似合わなかった事からFOCUS IZALCO専用になっていました

続きを読む 

超軽量ステム DIXNA フォークステム 購入 レビュー

先日、10速化と同時に空気抵抗の削減を考え、ステムをデフォルトの90mmから20mm延長し、110mm(83度/7度)のKalloy UNO ASA-105 ステムに交換したGIANT ESCAPE AIR

続きを読む 

ROCKBROS ゼロセットバック 軽量シートポスト 購入 レビュー

クロスバイクのGIANT ESCAPE AIRのサドルポジション(シートポジション)。 サドルのレールにあるメモリの限界より更に前にセットして座りたい感が常にあるので、サドルをあと10~30mm? 前方にセットする事が可能なセットバック0mmの軽量なシートポストを探してみる事に

続きを読む 

ERGON GS1-S 購入 レビュー グリップ交換 インプレ

エルゴンGS1ダンシングで握ると、上半身を有効に使えてパワーを出せるバーエンド。 ただ、使用率は意外と低く、平地ではほぼ無駄なウェイト状態。 バーエンドを取り外すと、シッティングではつらい上り坂でパワーを出しづらくなりますが、その分車体重量を軽くできるので、バーエンドの無いERGON GS1-Sを購入

続きを読む