2017 GIANT ESCAPE LABORATORY クロスバイク ロードバイク ブログ

2017 GIANT ESCAPE LABORATORY クロスバイク ロードバイク ブログ ホーム » 

投げ売りされていたニューホイールが到着


中古ですが運良く激安で購入できたクロスバイク。 もともとホイール交換する予定でいましたが、激安だったおかげで予算に余裕があり、自転車の発送方法で最安値となるヤマト便のサイズ縮小や料金の値上げなどの影響を受ける前に発送サイズの大きいホイールを購入

続きを読む 

スポンサーサイト

シフトワイヤーとブレーキワイヤーのはんだ付け

RX3のVブレーキプロショップのブログではシフトワイヤー、ブレーキワイヤーに装着するインナーエンドキャップよりもメリットがあるとして割と行われているはんだ付け。 過去に試した事はありましたが、溶かしたはんだが弾かれるために密着せず、何度挑戦しても失敗。 どうやっても上手く行かないので長い事諦めていました

続きを読む 

アイリスオーヤマ 6畳用 LEDシーリングライト CL6D-5.0 購入 レビュー

アイリスオーヤマ 照明
リビングの照明はLEDに交換済みですが、部屋の照明は壊れる事無く蛍光灯が現役でした。 先日とうとう本体側(インバーター)が寿命だか故障してしまい、点灯してもすぐに消えてしまう状態に。 調べた限りではアイリスオーヤマのLEDシーリングライトがコスパが高く、評判も良いので、色や明るさを見に量販店へ

続きを読む 

GIANT ESCAPE RX3 ブレーキワイヤー交換 ブレーキアウターケーブル交換

オークション(ヤフオク)で購入した中古のクロスバイク GIANT ESCAPE RX3。 レストア(オーバーホール)を行うために完全に分解してから洗浄や錆びを落としてほぼ組み上がり、残すはブレーキアウターケーブルのメンテナンスとVブレーキの取り付け等

続きを読む 

GIANT ESCAPE RX3 シフトワイヤー交換 シフトアウターケーブル交換

前回に引き続き中古で購入したクロスバイク GIANT ESCAPE RX3のメンテナンスと各パーツの取り付け作業。 今回はフロントディレイラーの交換。 リアディレイラー(プーリー)のメンテナンス。 サビたシフトワイヤーの交換。 痛んだシフトアウターケーブルの交換等を行います

続きを読む 

GIANT ESCAPE RX3 オーバーホール レストア クロスバイク 錆び落とし

先日購入した中古の2011 GIANT ESCAPE RX3。 数年放置されていたと考えられるため届いてすぐに乗れる状態にはなく、サビ、汚れ、フロントディレイラー、リアディレイラーの変速の不調等、簡単なメンテナンス程度では済むはずがないので分解し、レストアの方向でオーバーホールする事に

続きを読む 

GIANT ESCAPE RX3 フレーム重量 フロントフォーク重量 S-R2重量 全パーツ実測重量

激安で購入した中古で型落ちのクロスバイク。 完成車状態から部品ごとに分解してオーバーホール(フルメンテナンス)する過程でフレーム重量、フロントフォーク重量他、装着されている全てのパーツの重さを計測したので2011 GIANT ESCAPE RX3 Sサイズに採用されている全パーツの実測重量を公開

続きを読む 

自転車 ママチャリ 前輪 後輪 タイヤ交換 チューブ交換 IRC COMPASS

タイヤの磨耗具合は問題ないのですが、紫外線によるタイヤの劣化(ヒビ割れ)が酷く、今まで騙し騙し乗ってきたママチャリ。 日頃の走行で更に状態は悪化し、ゴムの剥離も起きてタイヤの一部は波打ち、完全にタイヤが寿命。 次パンクしたらタイヤ交換しようと考えていた所、3ヶ月ほどでパンク

続きを読む 

オークション(ヤフオク)で購入(落札)する中古クロスバイクの注意点

自転車ショップでお買い得な新品のロードバイクやクロスバイクを購入しては1~2年程度のサイクルで乗り換え、改造や軽量化を楽しんできましたが、ここ数年の円安と消費増税により販売価格が上昇してしまった関係で、今回初めて中古のクロスバイクをオークション(ヤフオク)で購入(落札)

続きを読む 

GIANT ESCAPE AIR フロントフォーク交換 カーボンフォーク化 レビュー(インプレ)

GIANT ESCAPE AIRのフロントフォークをカーボンフォークへと交換する属に言うLTD化を行うため、フロントはキャリパーブレーキ、リアがVブレーキ仕様になる関係で、ブレーキレバーをどちらにも対応できるTiagra BL-4600に交換して8.530kgまで軽量化した現在のGIANT ESCAPE AIR

続きを読む 

ICAN 軽量 カーボンスペーサー 購入 レビュー

amazonで日々増えていく新しい中華パーツを見つけては、片っ端から販売元の商品を見ていくのが楽しい今日この頃。 先日ELITEのボトルケージを購入したので、2つ目のボトルケージは中華カーボンボトルケージを購入するのもいいかな?と探していると、ICANと言う中華パーツメーカーを発見

続きを読む 

よく読まれている記事